まあるい旬生酵素には乳酸菌も含まれている~腸内環境への働きも期待できる

まあるい旬生酵素は酵素サプリメントのひとつです。酵素は体には欠かせない成分ですから、これを含んでいるサプリメントは色々なメーカーから多数、販売されています。ただしその中には、酵素は熱に弱いにもかかわらず加熱処理をしていたり、余計な添加物などを加えていたり、また配合されている酵素の種類が少ないものもあります。こうしたサプリメントはせっかく飲み続けていても体への働きかけを期待するのは難しいことですが、その点、まあるい旬生酵素は配慮が徹底されています。

たとえば酵素に関しては熱は加えず、かつ無駄なカプセルなども使用せず、生の酵素を丸めただけの形状をしています。更に酵素の原料として使用されている野菜や果物などの種類は310種類で、これらひとつひとつが旬の季節に加えられ、時間をかけて丁寧に熟成されています。ですからより効率よく、しっかりと体に働きかけてくれる酵素を安全に摂取することができます。加えてまあるい旬生酵素には酵素以外にも、体の健康、美容のためになる成分が配合されています。たとえばしょうが、高麗人参、山椒で、これらの働きかけにより体の代謝が促進され、冷えの解消などが期待できます。

そしてもうひとつが乳酸菌です。乳酸菌は腸内環境を整えることに作用を持つと言われている成分です。腸内環境は、最近の研究では全身の健康や美容に大きな影響をもたらすことが明らかにされています。社会問題と化している認知症に関しても、腸内環境は無縁ではないとも言われているので、腸内環境に気を配ることは元気な生活のためには重要なことだと言えます。乳酸菌は生きたままでも、そして死滅した状態でも腸内環境に働きかけると言われています。ただし酵素同様、これにも様々な種類があり、腸内環境のことを考えるのであれば、種類に偏りが出ないよう摂取することが大切です。まあるい旬生酵素は、22種類もの乳酸菌を配合しているので、効率よく腸内環境への働きかけが期待できます。

またオリゴ糖と食物繊維が配合されていると言うのも、ポイントのひとつです。オリゴ糖は、一部の腸内細菌の機能を助ける役割を持っており、食物繊維は腸の働きを活性化させる作用があります。よって乳酸菌と共にこれらの成分も摂取することで、更に腸内に対しての良い作用を期待することができます。まあるい旬生酵素を利用すれば、そこに生の酵素の力が加わることで腸内環境だけでなく、全身の健康に対してのトータルケアが期待できます。